住宅ローンのシュミレーションの計算はネットで!

家を買うというのは一生の大仕事、多くの人が人生で一番高い買い物になるのではないでしょうか?
その際に迷ってしまうのが住宅ローン選びです。選ぶときに「いくらまで貸してもらえるかな?」と考えがちですが、重要なのはちゃんと返済していけるかです。
なので、まず考えるべきなのは、毎月いくらなら無理なく返済していけるかという事です。
毎月の返済額が自分の家計に合っているかどうかを考えないと完済できるかどうか不安ですよね。
毎月の返済額を決めて、支払う年数をおおまかに考え、頭金で出せる金額をプラスして…と単純に考えたら、それだけの費用がかかりますが、住宅ローンにはさらに利息がかかってきます。
最近の住宅ローンの金利は低いですが、高額を長期間返済していくとなると、利息だってバカになりません。
利息も含めた総返済額、ちゃんと払っていけるかどうかを考えるなら、住宅ローンはまずシミュレーションで計算した方がいいですね。

住宅ローンのシミュレーションは金融機関のサイトなどで出来るので、目ぼしい銀行があれば試さない手はありません。
同じ条件で複数の銀行で住宅ローンのシミュレーションをしてみたら、どこが一番最安なのかわかりますね。
それに、各住宅ローンには色々な特色があって、例えば人気の住信SBIネット銀行の住宅ローンは、どんな病気やケガでも保障してくれる全疾病保障の保険料が無料で加入出来ます。
働けなくなったら毎月の返済額を保障、12カ月を経過したら残高が0円になるという、「もし病気やケガで支払えなくなったらどうしよう」という悩みを解決してくれるサービスなのです。
勿論、他の住宅ローンでもこの疾病保障はありますが、無料なのは住信SBIネット銀行だけです。

ソニー銀行は事務手数料などの初期費用が安く、自己資金が10%以上あれば金利を抑えることができ、総費用的にはかなりお得な住宅ローンで人気です。
じぶん銀行は借入の手続きをWEBで行うと、審査期間が最短10日間とスピーディで、金利の低さでも一目おかれています。

他にも低金利、お得なサービスなど様々な住宅ローンがあるので、まずはネットのシミュレーションを利用してみて、比較してみるのがいいでしょう。
価格.comの住宅ローン比較は、約25社から諸費用込の支払いが額が比較できるシミュレーションサイトなので、ざっくりとどこが一番安いのかがわかります。
そこでじっくり比較してみた上で各社のシミュレーションサイトで再び計算してみるのもおすすめですよ!

Comments closed