住宅ローンにマイナンバーは必要無い

これから住宅ローンの借り入れを検討されている方で、マイナンバーが審査に影響するのでは無いかと気にされている方もいるかと思います。
結論から言いますと、住宅ローンの審査を行うためにマイナンバーを利用して個人情報を調べられる事はありません。というのも、現在はマイナンバーで紐付けられる個人情報は行政関係の手続きにしか使用することが出来ないと法律で定められているからです。
つまり、銀行やローン会社などの民間企業が使用する事は法律違反となり審査に使用する事が出来ません。

ただし、2018年を目途に民間企業への利用緩和も検討されています。
3年後、4年後に住宅ローンを借りる事を検討されている方は、現在と状況が変わる可能性があります。
現に政府、与党は個人の資産把握の為に預金口座にもマイナンバーを紐付けする方針を固め改正法案を提出する方向で進めています。
その際には住宅ローンを返済するための口座開設時にマイナンバーが必要となります。
また、他の銀行口座にも情報が紐付いている為、すべてのキャッシュフローを確認する事が出来るようになります。
もし住宅ローンの審査に心配要素がある方は、法律改正前に審査を受けた方がよいかもしれません。

Comments closed